基本情報

写真b

細貝 知直

HOSOKAI Tomonao


キーワード

プラズマ理工学、レーザ−粒子加速、ビーム物理、高強度場科学、短波長光源、パルスパワー工学

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年05月01日 ~ 2014年10月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,特任准教授(常勤),専任

  • 2014年11月01日 ~ 継続中,工学研究科 戦略支援部,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京工業大学 総合理工学研究科  修了 博士(理学) 1997年09月

職歴 【 表示 / 非表示

日本原子力研究所 関西研究所 光量子科学研究センター 博士研究員 1997年10月 ~ 2001年03月
東京大学大学院工学系研究科附属原子力工学研究施設 研究機関研究員 2001年04月 ~ 2003年03月
東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻 助手 2003年04月 ~ 2006年05月
東京工業大学大学院総合理工学研究科創造エネルギー専攻 特任准教授 2006年06月 ~ 2009年04月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本加速器学会

  • 日本物理学会

  • レーザー学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Electron energy boosting in laser-wakefield acceleration with external magnetic field B~ 1T and laser prepulses,T.Hosokai, A.Zhidkov, A.Yamazaki, Y.Mizuta, M.Uesaka, and R.Kodama,Applied Physics Letters,96, 121501,2010年04月,学術論文

  • Effect of External Static Magnetic Field on the Emittance and Total charge of Electron Beams Generated by Laser Wake Field Acceleration.,T. Hosokai, K. Kinoshita, A. Zhidkov, A. Maekawa, A. Yamazaki, and M. Uesaka,Physical Review Letters,97, 075004,2006年06月,学術論文

  • Observation of Strong Correlation Between Quasi-Mono-Energetic Electron Beam Generation by Laser Wakefield and Laser Guiding Inside Pre-Plasma Cavity.,T. Hosokai, K. Kinoshita, A.Yamazaki, A. Zhidkov, T. Ohkubo, A. Maekawa, M.Kando, H.Kotaki, M. Uesaka, P. Tomassini, A. Giulietti, and D. Giulietti,Physical. Review E,73, 036047,2006年03月,学術論文

  • Effect of Laser Prepulse on a Narrow Cone Ejection of MeV Electrons from a Gas Jet Irradiated by an Ultrashort Laser Pulse.,T. Hosokai, K. Kinoshita, A. Zhidokov, T. Watanabe, M. Kando, H. Kotaki, K. Nakajima, and M. Uesaka,Physical Review E,67, 036407,2003年09月,学術論文

  • Optical Guidance of Terrawatt Laser Pulses by the Implosion Phase of Fast Z-Pinch Discharge in a Gas-Filled Capillary.,T. Hosokai, M. Kando, H. Dewa, H. Kotaki, S. Kondo, K. Horioka, and K. Nakajima,Optics Letters,25, 10,2000年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Femtosecond Beam Sciences,M.Uesaka, et al,,Imperial college press London UK,ISBN,1-86094-343-8,2005年08月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,極端紫外光光源装置,毛利真輔、細貝知直,特願2010-064069(出願),2010年03月

  • 日本,プラズマ発生方法およびこのプラズマ発生方法を用いた極端紫外光光源装置,細貝知直, 堀田栄喜, 堀岡一彦, 横山拓馬, 関匡平,特願2009-51968(出願),2009年03月

  • 日本,極端紫外光光源装置,細貝知直, 堀岡一彦, 横山拓馬,特願2008-074947(出願),2008年03月

  • 日本,極端紫外光光源装置および極端紫外光発生方法,細貝知直, 横山拓馬, 堀岡一彦, 関匡平,特開2008-270149(公開),2007年10月

  • 日本、米国:12/253,386, EPC:08018235.5, 台湾:97127168, 韓国:10-2008-0074629,極端紫外光光源装置および極端紫外光発生方法,細貝知直, 堀岡一彦, 溝越寛, 横山拓馬, 関匡平,特開2009-99390(公開),2007年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 西川賞,細貝知直,(財)高エネルギー加速器科学研究奨励会,2008年03月

  • 日本加速器学会 奨励賞,細貝知直,日本加速器学会,2005年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • レーザープラズマ加速器実用化に大きく前進ー高品質ビーム生成ー,日経産業新聞、日刊工業新聞、他,2003年03月

  • 高速Zピンチ放電を用いた光導波路の開発に成功,日経産業新聞、日刊工業新聞、化学工業新聞、 化学新聞、京都新聞、他,1999年08月