基本情報

写真b

瀬恒 謙太郎

SETSUNE Kentarou


キーワード

酸化物薄膜工学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.cpdc.eng.osaka-u.ac.jp/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月01日 ~ 2007年08月31日,ナノサイエンス・ナノテクノロジー研究推進機構,特任教授,専任

  • 2007年09月01日 ~ 2008年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,教授,専任

  • 2008年04月01日 ~ 2013年03月31日,工学研究科 附属高度人材育成センター,教授,専任

  • 2013年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 戦略支援部,特任教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部  卒業 1972年03月
大阪大学 基礎工学研究科  修了 修士 1974年03月
大阪大学 基礎工学研究科  博士 1985年02月

職歴 【 表示 / 非表示

松下電器産業(株)入社 ー  中央研究所 研究室室長 1974年04月 ~ 1993年03月
松下電器産業(株)先端技術研究所 主幹研究員 1993年04月 ~ 2001年09月
松下電器産業(株)先端技術研究所 グループマネジャー 2001年10月 ~ 2006年03月
松下電器産業(株)先端技術総括担当参事 2006年04月 ~ 2007年08月
大阪大学基礎工学研究科 非常勤講師 1995年04月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院工学研究科 非常勤講師 1998年04月 ~ 2004年03月
神戸大学大学院自然科学研究科 客員教授 1998年04月 ~ 2007年08月
東京大学工学系研究科 非常勤講師 2005年04月 ~ 2006年03月
大阪大学ナノサイエンス・ナノテクノロジー研究推進機構 特任教授 2006年04月 ~ 2007年08月
大阪大学大学院工学研究科・教授 2007年09月 ~ 2013年03月
大阪大学大学院工学研究科・特任教授 2013年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 機能性酸化物材料(誘電/圧電/高温超伝導/電気光学) 酸化物薄膜プロセス/素子 SAW素子 光スイッチ 超伝導フィルタ ジョセフソン素子

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • IEEE

  • MRS

  • 電子情報通信学会

  • 日本表面科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Biologically-inspired stochastic vector matching for noise-robust information processing,Michihito Ueda, Masahiro Ueda, H. Takagib, M. J. Sato, T. Yanagida, I. Yamashita, K. Setsune,Physica A,Vol 387, 16-17, 1 July 2008, Pages 4475-4481,2008年07月,学術論文

  • Stochastic Associative Processor Operated by Random Voltages,Ueda M, Yamashita I, Morita K, Setsune K,IEICE Trans.Electron.,,Vol.E90-C, No.5, p1027-1034, 2007,2007年05月,学術論文

  • The role of atomic layered structure for oxide electronics,瀬恒謙太郎,産業技術総合研究所ワークショップ,量子機能性酸化物の新展開,2004年05月,会議報告/口頭発表

  • 酸化物材料による素子とその応用展開について,瀬恒謙太郎,第41回茅コンファレンス,強相関電子酸化物の物性と応用,2003年08月,会議報告/口頭発表

  • Microcrystal Structures in Titanium Oxide Films Produced by Pulsed UV-Laser Irradiation,Ichikawa Y; Setsune K; Kawashima S; Kugimiya K,Japanese journal of applied physics. Pt. 2, Letters,Vol.40, No.10, p1054, 2001/10,2001年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,うまくやれる工学のアクティブラーニングOJE,大阪大学工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻,神戸大学教授・米谷淳 編著,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-518-5,2016年03月

  • 専門著書,イオン工学ハンドブック,瀬恒謙太郎:監修水野博之,株式会社技報堂,2003年03月

  • 専門著書,応用物理ハンドブック・第2版,瀬恒謙太郎 他,丸善株式会社,1999年03月

  • 専門著書,電子情報通信述語ハンドブック,瀬恒謙太郎 他,オーム社,1999年03月

  • 専門著書,Thin Films. Encyclopedia of RF and Microwave Engineering,瀬恒謙太郎 他,John Wiley & Sons, Inc.,1999年03月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • アメリカ,High-frequency circuit element having means for interrupting higher order modes,Okazaki; Yasunao, Enokihara; Akira, Setsune; Kentaro,,US6741142(登録),2000年03月,2004年05月

  • ヨーロッパ,High-frequency filter,Enokihara, Akira, Setsune, Kentaro,,EP00966056B1(登録),1999年06月,2004年09月

  • アメリカ,Oxide superconductor and method and apparatus for fabricating the same,Setsune; Kentaro, Ichikawa; Yo, Enokihara; Akira, Sakai; Masahiro,,US5731270(登録),1996年07月,1998年03月

  • アメリカ,Surface acoustic wave device and method for producing the same,Takase; Mitihiko, Okajima; Michio, Yoshida; Akihisa, Setsune; Kentaro, Murakami; Kouzou, Fujii; Kunihiro,,US6984540(登録),2003年07月,2006年01月

  • アメリカ,Electron-emitting device,Uenoyama; Takeshi, Tohda; Takao, Deguchi; Masahiro, Kitabatake; Makoto, Setsune; Kentaro,,US6350999(登録),1999年11月,2002年02月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会フェロー,瀬恒謙太郎,応用物理学会,2011年07月

  • 研究進歩賞,瀬恒謙太郎,(社)粉体粉末冶金協会,1999年10月

  • 論文賞,広地久美子 市川洋 足立秀明 和佐清孝 瀬恒謙太郎,表面科学会,1988年03月

  • IR 100 Award,Kentaro Setsune,R&D Magazine,1984年10月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,テラヘルツ・テクノロジ・フォーラム,理事,2012年04月 ~ 継続中

  • 公益法人,日本学術振興会,第182委員会運営幹事,2008年10月 ~ 継続中

  • 学会,電子情報通信学会,テラヘルツ応用システム時限研究専門委員会専門委員,2006年04月 ~ 継続中

  • その他,個体物理,誌友,2005年04月 ~ 2006年03月

  • 公益法人,太陽光発電技術研究組合,運営委員,2003年04月 ~ 2005年03月

全件表示 >>